JTAフラッシュリプロ療法とは
About JTA

JTAフラッシュリプロ療法とは

JTA療法とは、『正常な関節運動』を取り戻すための治療法です。

膝、腰、肩、手首、指など全身のあらゆる関節に痛みが生じるのは、関節がねじれたり、ズレながら動くことで関節内に負担がかかっているからです。

関節が正常に動かないとき、人間の体には必ず『筋力の衰え、または筋力のアンバランス』が生じているのです。

JTA療法はこの筋力の衰えやアンバランスに対して、治療を行います。

『全身の関節を支えている12個の筋』を活性化させることにより、正常な関節運動を引き起こせることが独自の研究で明らかになってきました。

この治療を行うと

  • 変形性膝関節症などの慢性的な関節痛が正常な関節の動きを取り戻し痛みが取れます
  • 肩やひじ、指の関節など一般に難しいとされる治療もJTA療法では痛みが改善していきます
  • スポーツ障害や転倒、事故など、外傷によって生じた関節痛が改善します
  • 球速アップ、走能力、フォーム改善などスポーツのパフォーマンスが上がります
  • 無駄な筋を使わなくなり、ダイエットやシルエット改善にもつながります

こういった事例が多くあります。

「つまづくようになった」

「背中が丸くなりどうにかしたい」

「膝や腰が痛くて歩けなくなってきた」

こういった悩みは、関節がしっかりと支えられて、筋力を取り戻すことで解消することができます。

『適切な治療、運動療法』 を行えば、身体が本来持っている可能性に気がつくはずです。

JTAフラッシュリプロ療法を一度、試してはいかがでしょうか?

笹川大瑛

笹川大瑛(ささかわひろひで)

剣道五段。スポーツを科学で上達できないのか模索し続けて、現在も理学療法士として姿勢や運動の研究をしている。自分で関節の痛みを改善できる「関トレ」を出版。人の動きを根本的に変えていくことを得意としており、関節の痛みだけではなく、トップアスリートのパフォーマンス向上にも貢献している。

また、治療法としての「JTAフラッシュリプロ療法」を考案し、理学療法士などのリハビリ職種だけではなく、柔道整復師、鍼灸師、整体師、これから整体師になりたい人向けに誰でも関節の痛みを改善させられる技術を教えている。

過去の教え子は、国内では北海道から沖縄まで、また、イタリアやオーストラリアなど海外も含めて200名以上。

・JTAを習得して半年後にはプロ野球選手と契約
・週3日夕方からだけの営業で月商200万円以上
・学生にも関わらず治療オファーがやまず、学校に行きながらも空き時間だけで月商50万円以上
・人口の少ない山の中の田舎治療院にもかかわず、2ヶ月先まで予約でいっぱいに。
・素人の主婦や美容師でも圧倒的な自信を持つ治療技術を身につけ、プロ治療院でも治せない不調に対応。

などなど、治療技術を誰でも向上させることを得意としている。

「関節の痛みのない世の中を実現する」

というビジョンを掲げ、治療家コミュニティを運営し「本当に治せる治療家」の育成に尽力している。