ブログ
Blog

オリンピックが賑わってます

2021年7月31日 magazine
執筆者:笹川大瑛

こんにちは!理学療法士の笹川です。

お陰様で「サボリ筋トレーニング」ですが、さらに重版し3刷りが決まり1万部以上が発行されます!!

皆様のお陰だと思います。本当ありがとうございます!!

そして、オリンピックが始まる前までは「中止したほうがいい!」という風潮でしたが、始まって日本人選手の多くの活躍で盛り上がっていますね!

スケートボードという新種目で日本史上最年少での五輪金メダル(西矢椛選手)。

「ゴン攻め」というワードも
トレンドになったそうです笑

思えば10年前とスポーツ業界のトレーニング法がガラッと変わった印象があります。

それはなぜかと言うと、10年前はようやくスマートフォンが出たばかりで、周りはガラケーばっかり。

情報を得るにはビデオやDVD、書籍くらいだったんですね。

それが今はYouTubeでトレーニング法や技、スキルをいくらでも学べるような時代になりました。

話が変わりますが

先日、私が研究員として活動している大学の卒業論文では

「プロゴルファーの活躍が低年齢化している理由」

という内容で討論していました。

「ゴルフってお金がかかる」イメージがありますが、実際にはジュニア価格(ゴルフ場の利用)があり気軽にできる競技になったそうです。

なので、経済的な理由は競技能力には影響しない、むしろ幼少期の指導者や道具の進化が活躍している選手の低年齢化を起こしているのではないかと学生は仮設を立てていました。

特に私は前者の「幼少期の指導者」これが影響していると考えています。

昔:地域の先生が指導
今:スペシャリストに学ぶ、YouTubeなど有名選手から動画で学ぶ

という状況になっており、私がずっとしてきた剣道も中学生、高校生のレベルがどんどん上っています。

剣道では圧倒的に「警察官が強い世界」だったのが、今は大学生も警察勢に負けないくらい強いのです。

剣道は残念ながら五輪競技ではありません。。。

今までコロナで沈んでいた気持ちが、五輪選手の活躍で盛り上がることはいいことです。

これから若い力が日本を動かしていく時代になっていくのではないかとワクワクしています^_^

■LINE
https://lin.ee/f4TXnTl

※いまLINE登録された方には
・「JTA式セルフケア動画」
・「施術動画」
をプレゼント中!

■YouTubeチャンネル
「関節トレーニング笹川ひろひで」
https://bit.ly/2wD2Lll

■日本JTA協会公式ホームページ
https://jta-ass.com/

■ブログ
https://jta-ass.com/blog/

■メール
jta@realpage.jp

【JTAメルマガの登録はコチラ】

毎週月曜日、水曜日、金曜日に最新のJTA情報を配信しています。

笹川大瑛

笹川大瑛(ささかわひろひで)

剣道六段。スポーツを科学で上達できないのか模索し続けて、現在も理学療法士として姿勢や運動の研究をしている。自分で関節の痛みを改善できる「関トレ」を出版。人の動きを根本的に変えていくことを得意としており、関節の痛みだけではなく、トップアスリートのパフォーマンス向上にも貢献している。

また、施術法としての「JTAフラッシュリプロ療法」を考案し、理学療法士などのリハビリ職種だけではなく、柔道整復師、鍼灸師、整体師、これから整体師になりたい人向けに誰でも関節の痛みを改善させられる技術を教えている。過去の教え子は、国内では北海道から沖縄まで、また、イタリアやオーストラリアなど海外も含めて500名以上。

・JTAを習得して半年後にはプロ野球選手と契約
・週3日夕方からだけの営業で月商200万円以上
・学生にも関わらず施術の予約がやまず、学校に行きながらも空き時間だけで月商50万円以上
・人口の少ない山の中の田舎整体院にもかかわず、2ヶ月先まで予約でいっぱいに。
・素人の主婦や美容師でも圧倒的な自信を持つ施術を身につけ、プロ治療院でも治せない不調に対応。

などなど、施術スキルを誰でも向上させることを得意としている。

「関節の痛みのない世の中を実現する」

というビジョンを掲げ、施術家コミュニティを運営し「本当に改善できる技術者」の育成に尽力している。

PAGETOP