ブログ
Blog

【重版決定!】パフォーマンスが上がる施術

2021年8月23日 magazine
執筆者:笹川大瑛

こんにちは、理学療法士の笹川です。

6月17日にKADOKAWAさんから
『10秒で運動能力が上がるサボリ筋トレーニング』
と言う書籍を出版させていただきました。

この書籍が発売から
たった2ヶ月で重版を4度繰り返し14,000部以上の
書籍が発行するされることになりました!!!!

この書籍はほんとに
アスリートのパフォーマンスをアップさせるために
特化した内容を書かせていただいております。

セラピスト、トレーナーとして
「パフォーマンスアップできる」というのは
強い武器になります。

書籍では一切学べない技術を
こちらで教えています。
→ https://chiryoka.info/l/c/rysxOMcr/zgQjLoMD

Amazonレビューを見ていただくけると
分かりますが多くの方が実践しその効果を
感じているのが確認できます。

例えばスポーツ選手の実績として

250ヤードから320ヤードゴルフの飛距離を伸ばすことができ
ドラゴンプロになったと言う方もいます。

これは実際に私が指導した方なんですが
私の受講生が教えたスポーツ選手の実績もたくさん載っています。

それが

・高校生のサッカー部で短距離走が6.6秒から6.0秒タイムが縮まった

・4ヶ月に1回ガットを変える程度だったのが
 1ヵ月に1回ガットを変える必要があるくらいショットが強くなった

・水泳で自己ベスト更新し県大会樹立、インターハイに出場できた

・フルマラソンで3時間代に走るランナーでタイムが20分近く縮まった

と言う報告もいただいております。

多くのスポーツトレーナーやアスレティックトレーナーなど
競技に詳しくないと選手のサポートができないと考えています。

ですが

私は今まで
リスニングやキックボクシングの日本チャンピオン、
体操部、バレーボール部、サッカー選手、他にも野球選手など、

スポーツのジャンルを問わず
アスリートの能力アップやケガ改善をさせてきました。

なぜなら

パフォーマンスをアップさせる筋力は決まっているからです。

関節の安定性は歩く、立つといった
単純な動きだけでなきスポーツのダッシュする、
ジャンプする、投げるなどすべての動きに共通するからです。

ですので競技問わずパフォーマンスをアップさせることができます。

これからスポーツ市場は国が資金を投入して
市場を大きくしようとしています。

オリンピックは非常に日本を盛り上げてくれましたが

もし今後もスポーツ選手の活躍を支える
サポーターとして活躍したいならば
今回の私の技術セミナーは非常に有益であると考えています。

期間限定で動画を見られるようになっているので
ぜひ今すぐ登録してくださいね!

→ https://chiryoka.info/l/c/rysxOMcr/zgQjLoMD

■LINE
https://lin.ee/f4TXnTl

※いまLINE登録された方には
・「JTA式セルフケア動画」
・「施術動画」
をプレゼント中!

■YouTubeチャンネル
「関節トレーニング笹川ひろひで」
https://bit.ly/2wD2Lll

■日本JTA協会公式ホームページ
https://jta-ass.com/

■ブログ
https://jta-ass.com/blog/

■メール
jta@realpage.jp

【JTAメルマガの登録はコチラ】

毎週月曜日、水曜日、金曜日に最新のJTA情報を配信しています。

笹川大瑛

笹川大瑛(ささかわひろひで)

剣道六段。スポーツを科学で上達できないのか模索し続けて、現在も理学療法士として姿勢や運動の研究をしている。自分で関節の痛みを改善できる「関トレ」を出版。人の動きを根本的に変えていくことを得意としており、関節の痛みだけではなく、トップアスリートのパフォーマンス向上にも貢献している。

また、施術法としての「JTAフラッシュリプロ療法」を考案し、理学療法士などのリハビリ職種だけではなく、柔道整復師、鍼灸師、整体師、これから整体師になりたい人向けに誰でも関節の痛みを改善させられる技術を教えている。過去の教え子は、国内では北海道から沖縄まで、また、イタリアやオーストラリアなど海外も含めて500名以上。

・JTAを習得して半年後にはプロ野球選手と契約
・週3日夕方からだけの営業で月商200万円以上
・学生にも関わらず施術の予約がやまず、学校に行きながらも空き時間だけで月商50万円以上
・人口の少ない山の中の田舎整体院にもかかわず、2ヶ月先まで予約でいっぱいに。
・素人の主婦や美容師でも圧倒的な自信を持つ施術を身につけ、プロ治療院でも治せない不調に対応。

などなど、施術スキルを誰でも向上させることを得意としている。

「関節の痛みのない世の中を実現する」

というビジョンを掲げ、施術家コミュニティを運営し「本当に改善できる技術者」の育成に尽力している。

PAGETOP