ブログ
Blog

コロナで接骨院大手が破産

2020年4月20日 magazine
執筆者:笹川大瑛

こんにちは!理学療法士の笹川です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0412424c9340205b33d57cb79da42c87b5bfff4c
こちらのニュース見ましたか?

全国に180店舗もつMJG接骨院グループが破産しました。。。

私たちにかかわる業界の
大手が破産するのは悲しいですね。。

新型コロナウィルスによって
営業ができないので私たちにも
いつこのような自体に陥るか分かりません。

その時必要なものは

・徹底的に不必要なものを切る

ということです。私は3〜4ヶ月に
一回くらいおこなうのですが、会社として
無駄な経費を使っていないかチェックしています。

「あれも必要、これも必要」

となってしまうとやるべきことが
山積みになっていきます。

経費だけではありません。

「ブログ書かなきゃ」
「YouTubeやらなきゃ、インスタやらなきゃ」
「広告回さなきゃ」

やるべきことが多すぎると
優先順位をつけられなくなります。

最近は私はメルマガしか書いて
いませんし、その他のメディアでも
同じ内容が発信されるようにして

1つの仕事で多くの影響をあたえる

というように焦点を絞っています。
情報発信以外は介護事業の企画で
新しいチャレンジもしていきます。

経費の話で言えば
・YouTubeにも広告出して
・インスタの有料ツール使って
・ホットペーパーにも広告出して

多方面にお金を投下している人が
多いと思います。

ですので、まずはお金を使う前に
自分自身の影響力を高めるのが
大事だと思います。

ホームページで集客する方なら

・ヘッドキャッチを練り直す
・お客さまの声を整理する
・スタッフの想いを加える
・院長の起業ストーリーを加える
・院内マニュアルを作る
・患者さん向けセルフケア動画を撮る
・チラシを作り直す

など、今しかできないことも
たくさんあります。

僕がおすすめするのは
「体を鍛える」ですが(笑)

いつまで続くかわからない
コロナウィルスに対抗するため
長期戦を覚悟して戦っていきましょう^_^

【JTAメルマガの登録はコチラ】

毎週月曜日、水曜日、金曜日に最新のJTA情報を配信しています。

笹川大瑛

笹川大瑛(ささかわひろひで)

剣道五段。スポーツを科学で上達できないのか模索し続けて、現在も理学療法士として姿勢や運動の研究をしている。自分で関節の痛みを改善できる「関トレ」を出版。人の動きを根本的に変えていくことを得意としており、関節の痛みだけではなく、トップアスリートのパフォーマンス向上にも貢献している。

また、治療法としての「JTAフラッシュリプロ療法」を考案し、理学療法士などのリハビリ職種だけではなく、柔道整復師、鍼灸師、整体師、これから整体師になりたい人向けに誰でも関節の痛みを改善させられる技術を教えている。過去の教え子は、国内では北海道から沖縄まで、また、イタリアやオーストラリタなど海外も含めて200名以上。

・JTAを習得して半年後にはプロ野球選手と契約
・週3日夕方からだけの営業で月商200万円以上
・学生にも関わらず治療オファーがやまず、学校に行きながらも空き時間だけで月商50万円以上
・人口の少ない山の中の田舎治療院にもかかわず、2ヶ月先まで予約でいっぱいに。
・素人の主婦や美容師でも圧倒的な自信を持つ治療技術を身につけ、プロ治療院でも治せない不調に対応。

などなど、治療技術を誰でも向上させることを得意としている。

「関節の痛みのない世の中を実現する」

というビジョンを掲げ、治療家コミュニティを運営し「本当に治せる治療家」の育成に尽力している。

PAGETOP