ブログ
Blog

「バネ指」一発解消の報告

2020年6月17日 magazine
執筆者:村地友寛

こんにちは!
JTAフラッシュリプロ療法
ナビゲーターの村地です。

JTAでは笹川先生も含めて
メンバー同士で交流できる
Facebookグループがあります。

(参加できるのは受講生限定です)

その中で各メンバーから
任意で症例報告をしていただく
機会もあります。

これがまた、お互いにとって
刺激になったり参考になるんですよね〜。

先日、1年以上前に受講されていた
卒業生の方が素敵な報告を
投稿されていたので、
ご紹介させていただきます!

↓↓↓

==================

JTA1期の皆様。

ばね指で良い結果が出たので、報告です。

笹川先生には、そんなの当たり前と言われちゃうと思いますが笑。

40代男性

最近ゴルフを始めたので、
頻繁に練習、コースに出ている。

2週間前に突然左4指が引っ掛かるようになり、
ゴルフを中断。

2週間おとなしくしていたが、
全く変化がなく、来院されました。

4指MP部に米粒大の硬結あり、
圧痛もMP上にあり。

クラブを握る、カバンを持つなどで毎回ロックする。

手指から肩甲帯までチェック。
やや内転型。筋緊張はさほどなし。

いつもは筋肉を緩めたりするのですが、
今回は、ほぼJTAで対応。

順序を変えながらですが、
菱形筋、三頭筋1セット、
橈尺屈筋2セット、
内在筋3セットを行いました。

術後、全く引っ掛かりなし。
米粒大の硬結もなし。

内在筋のセルフを伝え、
1週間後に再度チェックします。

1発で症状が取れて、
ニンマリしちゃいました。

以上、報告でした。

==================

↑↑↑

転載は以上です。

愛知県のS先生、

素敵なご報告をありがとうございました!

「1発で症状が取れて、
ニンマリしちゃいました。」

とありますが、
患者さんも、施術者も、嬉しい瞬間ですね!!

その様子が伝わってきて、
投稿を見ているこちらまで、
なんだか幸せな気分になりました(^^♪

それと、「バネ指」に対して
スムーズに対応できる治療家さんって、
そんなに多くはないんじゃないかな?

全身の様々な症状に対応できるという
JTAの特徴も改めて実感しました(^ ^)

今後も、地域の患者さんたちに
たくさん喜んでいただければと
願っております!

本日は以上です。
ご覧いただきありがとうございました。

JTAナビゲーター
村地友寛

【JTAメルマガの登録はコチラ】

毎週月曜日、水曜日、金曜日に最新のJTA情報を配信しています。

村地友寛

村地友寛(むらちともひろ)

整体師、整体スクール代表、治療家向け教育サポート事業の3つの顔を持つ。教育サポート事業では、「素晴らしい治療法を世の中に広め、治療家業界全体でレベルアップして社会に貢献していく」という思いのもと活動している。

自分自身も過去にJTAを習得し、笹川先生による“これまでの常識を覆す革命的な治癒理論と治療法”に衝撃を受け、世の中に広める活動に協力させていただくことを決意。

治療家がレベルアップすることで、患者さんの喜びも増える世の中を目指して邁進している。

PAGETOP