ブログ
Blog

1回でここまで変わる円背姿勢

2020年7月15日 magazine
執筆者:村地友寛

こんにちは!
JTAフラッシュリプロ療法
ナビゲーターの村地です。

本日は、これまでに笹川先生に
書いていただいたブログ記事の中で
特に読まれている記事を紹介いたします!

【円背姿勢は改善する】

というタイトルで、
2019年7月24日の記事です。

(ちょうど1年前くらいですね!)

内容はこちら

↓↓↓

ーーーーーーーーーー

こんにちは!理学療法士の笹川です。

今日は円背姿勢の問い合わせが来たので
メルマガのネタにしてみました。

これ、一回の治療の結果です。

⇒ https://pt-sasakawa.com/wp-content/uploads/2019/07/enpai3.png

いかがでしょうか?

しかも、

この患者さんは80代後半の方で、

『私が治療したわけではない』のです。

誰が、こんなに改善する
治療をしたのかというと・・・

私が昨年に教えた生徒さんが、
短期間でここまでの成果を上げてくれました。

女性の整体師の方が改善しなくて悩んでいるところ

「それは背中が丸くなっているので、
当然、多裂筋のような骨盤を挙上
させる動きができません。

まずは肩甲帯から治療してください^_^」

と、アドバイスしただけです(笑)

肩甲帯で重要な要素として
前鋸筋と菱形筋をいつも挙げて
いますが、

肩甲帯の筋を促通し
治療順序を変えるだけで
ここまで一回の治療で変化するのです。

今まで私は基本的に

『〇〇筋をどのように促通する』

というお話しかしてきませんでした。

しかし、

隠していたわけではありませんが、
実は治療の順序というのは治療結果に
ものすごく影響します。

全く同じ治療をしていても
治療の順序を変えるだけで
痛みの改善度がかなり変わるのです。

また、

治療技術ってサイエンスが重要です。

生徒さんでも誰がやっても
成果を出すことができるというのが
科学です。

まだまだ、これから伝えたいことは
山ほどありますので、これからも
メルマガを楽しみにしていてください^_^

ーーーーーーーーーー

↑↑↑

転載は以上です。

文中に出てくる姿勢の
ビフォーアフター写真、
ご覧になりましたか?

⇒ https://pt-sasakawa.com/wp-content/uploads/2019/07/enpai3.png

きょ・・・驚異的ですね!!!

しかもたった1回の施術で
ここまでの変化が出ています。

80代後半というご高齢でも、
たった1回でこんなに変わるんだ・・・。

さらに、
笹川先生が施術したわけではなく、
施術担当したのは受講者の方です。

改めて、
JTAフラッシュリプロ療法の

・『即効性』
・『再現性』

を実感しますね。

さて、本日は以上です。

また折を見て人気記事をとりあげますね!

ちなみにブログ記事一覧はこちらです。
→ https://jta-ass.com/blog/

最近メルマガ登録された方でも、
過去の記事をご確認いただけますよ!

それでは、本日もご覧いただき
ありがとうございました。

JTAナビゲーター
村地友寛

追伸:

先日からお知らせしているコチラ

===============
「こんな風にしてほしい!」
【JTAセミナーご要望アンケート】
→ https://chiryoka.info/p/r/IwL0AXlL
===============

日々たくさんのご意見を
いただいていますが、
そろそろ受付を終了します。

ご要望があるようでしたら
いまのうちにご活用くださいね(^ ^)

■LINE
https://lin.ee/f4TXnTl

※いまLINE登録された方には
・「JTA式セルフケア動画」
・「治療動画」
をプレゼント中!

■YouTubeチャンネル
「関節トレーニング笹川ひろひで」
https://bit.ly/2wD2Lll

■日本JTA協会公式ホームページ
https://jta-ass.com/

■ブログ
https://jta-ass.com/blog/

■メール
jta@realpage.jp

【JTAメルマガの登録はコチラ】

毎週月曜日、水曜日、金曜日に最新のJTA情報を配信しています。

村地友寛

村地友寛(むらちともひろ)

整体師、整体スクール代表、治療家向け教育サポート事業の3つの顔を持つ。教育サポート事業では、「素晴らしい治療法を世の中に広め、治療家業界全体でレベルアップして社会に貢献していく」という思いのもと活動している。

自分自身も過去にJTAを習得し、笹川先生による“これまでの常識を覆す革命的な治癒理論と治療法”に衝撃を受け、世の中に広める活動に協力させていただくことを決意。

治療家がレベルアップすることで、患者さんの喜びも増える世の中を目指して邁進している。

PAGETOP