ブログ
Blog

ある二人の治療家人生を変えたもの

2020年8月17日 magazine
執筆者:笹川大瑛

こんにちは!理学療法士の笹川です。

今日はある2人の治療家のストーリーをお伝えします。

2015年のある日、春も終わりに近づき
2人の若い理学療法士が同じ大学を卒業しました。

この2人には
共に成績が良好で、共に人柄も良く、
共に将来の夢と希望に満ち溢れているという点でも
似たような2人でした。

そんな2人が5年ぶりに
大学時代の同級生の飲み会で居合わせました。

5年経っても2人には共通することがありました。

共に幸せな結婚をして、
共に2人の子どもに恵まれ、そして、
共にセラピストや理学療法士なら

誰でも知っている有名な整形外科に就職していたのです。

しかし、

違うことが一つだけありました。

一人はリハビリ科の中間管理職となり、
もう一人は治療院を開業し月商も毎月7桁を超え、
雑誌やTVから取材されたり、出版するような
有名な理学療法士になっていました。

2人の人生を変えたものは一体何だったのでしょう。

持って生まれた知性や才能、
努力の違いではありません。

2人共
「もっとセラピスト、理学療法士として成長したい」

という情熱が違ったわけでもありません。

2人の理学療法士の人生を変えたものは、
出会い学んだ人が違ったということなのです。

これが私がJTAを広めている理由です。
JTAで学んだ方々のほとんどが多くの
成果を出されています。

実際に彼らのナマの声を聞いてみてください。
→ https://youtu.be/XzxQ5iHUuy4

■LINE
https://lin.ee/f4TXnTl

※いまLINE登録された方には
・「JTA式セルフケア動画」
・「治療動画」
をプレゼント中!

■YouTubeチャンネル
「関節トレーニング笹川ひろひで」
https://bit.ly/2wD2Lll

■日本JTA協会公式ホームページ
https://jta-ass.com/

■ブログ
https://jta-ass.com/blog/

■メール
jta@realpage.jp

【JTAメルマガの登録はコチラ】

毎週月曜日、水曜日、金曜日に最新のJTA情報を配信しています。

笹川大瑛

笹川大瑛(ささかわひろひで)

剣道五段。スポーツを科学で上達できないのか模索し続けて、現在も理学療法士として姿勢や運動の研究をしている。自分で関節の痛みを改善できる「関トレ」を出版。人の動きを根本的に変えていくことを得意としており、関節の痛みだけではなく、トップアスリートのパフォーマンス向上にも貢献している。

また、治療法としての「JTAフラッシュリプロ療法」を考案し、理学療法士などのリハビリ職種だけではなく、柔道整復師、鍼灸師、整体師、これから整体師になりたい人向けに誰でも関節の痛みを改善させられる技術を教えている。過去の教え子は、国内では北海道から沖縄まで、また、イタリアやオーストラリタなど海外も含めて200名以上。

・JTAを習得して半年後にはプロ野球選手と契約
・週3日夕方からだけの営業で月商200万円以上
・学生にも関わらず治療オファーがやまず、学校に行きながらも空き時間だけで月商50万円以上
・人口の少ない山の中の田舎治療院にもかかわず、2ヶ月先まで予約でいっぱいに。
・素人の主婦や美容師でも圧倒的な自信を持つ治療技術を身につけ、プロ治療院でも治せない不調に対応。

などなど、治療技術を誰でも向上させることを得意としている。

「関節の痛みのない世の中を実現する」

というビジョンを掲げ、治療家コミュニティを運営し「本当に治せる治療家」の育成に尽力している。

PAGETOP