ブログ
Blog

150名のリアルな成果続出中

2019年4月24日 magazine
執筆者:村地友寛

こんにちは。 
JTAフラッシュリプロ療法 
ナビゲーターの村地です。 

本日のメルマガは笹川先生ではなく 
「スタッフから見た目線」 
と言うことで私が担当させていただきます。 

JTA第1期は150名の受講者が 
学ばれていますが、 

最近になって完全マスターされる人が 
どんどんと増えてきています(^ ^) 

いやー、 

全国にJTAを使える仲間が 
たくさん増えて、 
心強い限りですね! 

それでですね、 

受講者メンバーからよく 
成果報告をいただくのですが 

本日はその一部を 
ご紹介させていただきます! 

————————— 

(海外在住のN先生) 

お陰様で楽しく治療させてもらってます!! 

3週間前から週に一度、 

30分の施術をしている患者さん。 

介助無しでは歩けない 

気の強いそれでいてお茶目な 

84歳のご婦人。 

2回目の施術前、既に1人で歩き、 

3回目の施術前には 

軽くお茶目にダンス、 

それにスタスタ歩き。 

周りから「もっとゆっくり歩いて!」 

と言われる、という冗談も。 

明日4回目です。会うのが楽しみです(笑) 

————————— 

(関東のM先生) 

本日の症例報告です。 

陸上部所属の中学3年生の女子 

昨日、体育の授業にて他の生徒と接触し右足首を負傷 

整形外科に行き骨に異常が無いが足が痛くて着けないと松葉杖で来院 

時間も無かったのでJTAの〇〇だけして終了で歩いてもらいました。 

「え!」 
「足が着けます!」 
「松葉杖無しで歩ける!!」 
との事でした。 

捻挫1日目の腫張も痛みも強く足が着けない人でも効果ありです! 

学生と骨に異常がなかったということもありますが、 

JTA恐るべしですよ(笑) 

————————— 

・・・と、こんな感じです! 

あまり長くても読みづらいと思うので、 
今回は直近の2件だけご紹介しました。 

ですが実際には、 
何百件という成果報告が 
殺到しています! 

よかったらまた 
ご紹介させていただきますね(^^) 

今回シェアをさせていただいた 
受講生のN先生、M先生、 
ありがとうございました。 

そして、受講生ではないあなたへ。 

もしご興味があれば、 
メール返信やLINEなどで 

「こんな症例ってどうなんですか?」 

と、ご連絡をください。 

個別での返信は難しいこともありますが、 
今後のメルマガでご紹介させて 
いただけるかもしれません。 

ぜひ、お楽しみに(^ ^) 

本日は以上です。 

ご覧いただきありがとうございました。 

それでは、また!!

【JTAメルマガの登録はコチラ】

毎週月曜日、水曜日、金曜日に最新のJTA情報を配信しています。

村地友寛

村地友寛(むらちともひろ)

整体師、整体スクール代表、治療家向け教育サポート事業の3つの顔を持つ。教育サポート事業では、「素晴らしい治療法を世の中に広め、治療家業界全体でレベルアップして社会に貢献していく」という思いのもと活動している。

自分自身も過去にJTAを習得し、笹川先生による“これまでの常識を覆す革命的な治癒理論と治療法”に衝撃を受け、世の中に広める活動に協力させていただくことを決意。

治療家がレベルアップすることで、患者さんの喜びも増える世の中を目指して邁進している。

PAGETOP