ブログ
Blog

肘の痛みには3パターンある

2019年7月10日 magazine
執筆者:笹川大瑛

こんにちは!理学療法士の笹川です。

今日からは肘に痛みについて解説していきます^_^

肘の治療に関して、私は
よい書籍を見たことがありません(笑)

レビュー論文や有名な臨床家の書籍も
読んできましたが、全て微妙でした。

このメルマガを読んでいただくと、
たくさんある肘の痛みでも3パターンに
分けられるので、知っているだけでも
対処の仕方が分かり治療しやすくなります!

そして、

何回か肘のメルマガを読んだ後には

「な~んだ、肘の治療は楽勝w」っていう
レベルになりますので、楽しみにしてください。

ということで、さっそく本題に入ります。

肘の痛みというのは代表的なのは
テニス肘やゴルフ肘とかはメジャーですね!

他にも野球肘、野球肘に伴う
関節ネズミや遅発性尺骨神経麻痺とか、
いろいろあります。

そして

肘関節痛でやっかいなのは

野球選手で肘が伸び切らなくなった。。。

ゴルフ肘がいつまでも治らない。。。

など

症状がずっと続いて
改善していないケースが
多いということです。

肘の痛みを訴えるときに重要なのは

“痛みの場所“です。

・内側上顆に痛みがあるのか

・外側上顆に痛みがあるのか

・円回内筋?長掌筋?などの筋腱移行部など

・肘頭が痛いのか

などなど、色々ありますが
代表的なものをお伝えします。

まずは、肘外側の痛みですが、ほとんどが

“腕橈側筋の過緊張”

が原因です。腕橈側筋というのは
前腕が中間位で肩を外旋したり、
肘の屈曲時に収縮しやすいのですが、
前腕回内制限が引き起こされると
腕橈骨筋が過緊張になります。

このメカニズムに関しては次回以降にお話ししますが、

肘外側の痛みは腕橈骨筋の過緊張を抑えるのが肝です!

そして、

肘内側の痛みに関してです。

肘の内側に痛みがある場合は
『前腕に回外制限がないか』を
確認しましょう^_^

前腕を回外させたときに、
硬い、または痛みが生じる場合は
尺側手根屈筋の筋力低下を疑います。

尺側手根屈筋が筋力低下を起こすと…

肘が外反しやすく、女性ですと
かなり肘の外反角度が大きくなります。

この状態で日常生活での
肘の曲げ伸ばし、またはスポーツでの
運動を続けると肘の内側で支える能力は
低いままなので、筋腱移行部や側副靭帯へ
ストレスが加わりやすくなるのです。

では、最後になりますが、

肘の真後ろ、肘頭部の痛みです。

この痛みに関してだけ、
“肩の筋力”が影響してきます。

特に影響するのは上腕三頭筋長頭であり、

ここの痛みに関しては私の考えですが、

上腕三頭筋長頭の筋力低下を起こすと、
内側頭や外側頭の過剰な収縮が起こるのでは
ないかと考えています。

そうすることで

肘頭と肘頭窩での衝突が
強くなるため、ツンとした痛みが
生じるものと考えています。

実際に、肘頭部の痛みがある人は、
上腕三頭筋長頭を収縮すれば一週間で
治ってしまうので、おそらく間違いは
ないと思います^_^

ということで、

ざっくり大きく肘の痛みを
解説しましたが、まとめると

・肘の外側痛⇒腕橈骨筋の過緊張

・肘の内側痛⇒尺側手根屈筋の筋力低下による外反ストレス

・肘頭部の痛み⇒上腕三頭筋内側頭、外側頭の過緊張

ということになります。

ここまでかなり分かりやすく、
分類してくれる人は自分でいうのも
何ですが、中々いないと思います(笑)

ぜひ、次回も肘関節痛に関して
お話しますので、メルマガ読んでくださいね!!

【JTAメルマガの登録はコチラ】

毎週月曜日、水曜日、金曜日に最新のJTA情報を配信しています。

笹川大瑛

笹川大瑛(ささかわひろひで)

剣道五段。スポーツを科学で上達できないのか模索し続けて、現在も理学療法士として姿勢や運動の研究をしている。自分で関節の痛みを改善できる「関トレ」を出版。人の動きを根本的に変えていくことを得意としており、関節の痛みだけではなく、トップアスリートのパフォーマンス向上にも貢献している。

また、治療法としての「JTAフラッシュリプロ療法」を考案し、理学療法士などのリハビリ職種だけではなく、柔道整復師、鍼灸師、整体師、これから整体師になりたい人向けに誰でも関節の痛みを改善させられる技術を教えている。過去の教え子は、国内では北海道から沖縄まで、また、イタリアやオーストラリタなど海外も含めて200名以上。

・JTAを習得して半年後にはプロ野球選手と契約
・週3日夕方からだけの営業で月商200万円以上
・学生にも関わらず治療オファーがやまず、学校に行きながらも空き時間だけで月商50万円以上
・人口の少ない山の中の田舎治療院にもかかわず、2ヶ月先まで予約でいっぱいに。
・素人の主婦や美容師でも圧倒的な自信を持つ治療技術を身につけ、プロ治療院でも治せない不調に対応。

などなど、治療技術を誰でも向上させることを得意としている。

「関節の痛みのない世の中を実現する」

というビジョンを掲げ、治療家コミュニティを運営し「本当に治せる治療家」の育成に尽力している。

PAGETOP