ブログ
Blog

人体実験した結果

2020年7月31日 magazine
執筆者:笹川大瑛

こんにちは!理学療法士の笹川です。

最近は
実家の牧場の引き継ぎやら、
新しい事業を始めようとバタバタしておりました。。

メルマガも発信できて
おりませんでしたが、
久しぶりに発行します^_^

自分の体で実際に実験していたことがありまして

A バターコーヒーを毎日一杯飲む
B 塩分控える

ということを続けました。

この実験は

「油が胃をムカムカさせるのか」
「塩分は胃のムカムカを解消することができるか」

を実証することができます。

塩分は胃酸をつくるのに
とても重要であると言われています。

塩分が不足すると
強塩酸である胃酸をつくることが
できなくなるため、消化不良を起こし
胃がムカムカするということを言われているのです。

これを自分の体で試していたのですが

A+Bをおこなっている中で、
徐々に胃もたれが起きるようになります。

というか、実際になりました笑

胃がムカムカして、
胃液が戻るような感覚や
胃もたれがして3日間くらい悩まされた後に

Bを止めて岩塩を含んだ水を飲む、ということをします。

そうすると

『もし油による胃もたれなら
バターコーヒーを辞めなければ
胃の不調が改善しない』

はずなので、

塩分だけしっかり摂ったときに
胃の不調が改善したなら

『胃の不調は塩分の不足によって
 引きおこされていた』

と事実から考えることができます。

もし、バターコーヒーが原因であるならば

塩分を取ったとしても
胃のムカムカ、不調は改善しませんし、
Bから塩分を取り不調が改善されないのを
確認してから、油の摂取をやめることで

『油と塩分どちらが胃の不調を起こしていたか』

を計測することができるのです。

まあ、最近暑い日が続き
脱水症状を引き起こしやすい状況であったため、
より塩分摂取の影響は出やすかったと思います。

ということで、自分の体で実験して
分かったこととしては

『塩分不足は胃の不調を引き起こす』

というのが分かったのですが笑、
こんな感じで実際に実験を繰り返し
私はリハビリの技術を開発してきました。

ですので、
結果や事実を元に何が患者さんに
起きているのかを考える事が最も
改善させる秘訣だと思います。

■LINE
https://lin.ee/f4TXnTl

※いまLINE登録された方には
・「JTA式セルフケア動画」
・「治療動画」
をプレゼント中!

■YouTubeチャンネル
「関節トレーニング笹川ひろひで」
https://bit.ly/2wD2Lll

■日本JTA協会公式ホームページ
https://jta-ass.com/

■ブログ
https://jta-ass.com/blog/

■メール
jta@realpage.jp

【JTAメルマガの登録はコチラ】

毎週月曜日、水曜日、金曜日に最新のJTA情報を配信しています。

笹川大瑛

笹川大瑛(ささかわひろひで)

剣道五段。スポーツを科学で上達できないのか模索し続けて、現在も理学療法士として姿勢や運動の研究をしている。自分で関節の痛みを改善できる「関トレ」を出版。人の動きを根本的に変えていくことを得意としており、関節の痛みだけではなく、トップアスリートのパフォーマンス向上にも貢献している。

また、治療法としての「JTAフラッシュリプロ療法」を考案し、理学療法士などのリハビリ職種だけではなく、柔道整復師、鍼灸師、整体師、これから整体師になりたい人向けに誰でも関節の痛みを改善させられる技術を教えている。過去の教え子は、国内では北海道から沖縄まで、また、イタリアやオーストラリタなど海外も含めて200名以上。

・JTAを習得して半年後にはプロ野球選手と契約
・週3日夕方からだけの営業で月商200万円以上
・学生にも関わらず治療オファーがやまず、学校に行きながらも空き時間だけで月商50万円以上
・人口の少ない山の中の田舎治療院にもかかわず、2ヶ月先まで予約でいっぱいに。
・素人の主婦や美容師でも圧倒的な自信を持つ治療技術を身につけ、プロ治療院でも治せない不調に対応。

などなど、治療技術を誰でも向上させることを得意としている。

「関節の痛みのない世の中を実現する」

というビジョンを掲げ、治療家コミュニティを運営し「本当に治せる治療家」の育成に尽力している。

PAGETOP