ブログ
Blog

今までは緩めることしかやってきませんでしたが・・・

2022年6月27日 magazine
執筆者:竹本政和

こんにちは。
JTA認定インストラクターの竹本です。

前回に引き続き、 今回も、JTA受講生の 講座を受けての感想のお話を。

今回は、一人の人の感想というよりは、
総勢100名以上の受講生が居るので、

多くの人に共通する感想をいくつかまとめてみました!

なかでも、一番多いのが、

タイトルにもあるように
「今までは、ずっと「緩めること」しかしてこなかったので、しばらくすると、戻ってしまう人が多かったです」
というもの。

JTA・関節トレーニングで言うところの、「ガンバり筋」に対してのアプローチ。

マッサージや、鍼、電気、ストレッチ、湿布、注射なんかもそれに当たります。

たしかに、JTA・関節トレーニングでは、
固く、痛くなっている「ガンバり筋」そのものではなく、
「サボり筋」を働かせれば、「ガンバり筋」は自然と緩む
という、他の「対処療法」とは全く異なるアプローチなので、
そこが、他とは違うところ! !

ほとんどの人が今までやってこなかったアプローチ方法なので、
まず、ここで、考えが変わって、驚かされた!
という人が多かったです。

しかも、
「緩める」手技だと、その場は良くなっても、またすぐに戻ってしまう・・・
という意見が多かったですが、
「サボり筋」に対するアプローチであれば、
「根本改善」に繋がりますよね!

結果として、
すぐに戻ってしまうということも解決されるとともに、
「他と差別化出来るようになりました!」という感想も多く聞かれました!

でも、
JTAを習得したとしても、
ほとんどの人が、いままで使っていたであろう
マッサージや、鍼、電気、ストレッチなどの「緩める」手技は全く使えなくなるのかと言うと・・・

そうではなく、
JTA・関節トレーニングで緩んだ筋肉に対して、今まで使っていた上記のような手技を使うと、

既に緩んでいる状態なので、
過剰なマッサージ、過剰な鍼、長時間の電気、長時間のストレッチ
などなどが要らなくなるので、
より短時間で済みます!!

結果的に、
「時短」に繋がるとともに、
施術者自身の「負担の軽減」にもつながります!

ですので、
「今までの手技がより効果的に使えるようになりました!」とか、
「より短時間で出来るようになりました!」とか、
「自分の体への負担が減って、楽になりました!」

などといったうれしい報告も多かったです。

かといって、別に施術者側が、適当にサボっているわけではなく、
しっかりと効果が短時間で出ているので、
お客さんにとってもありがたいですよね。

そう、どちらにもWin-Winの関係になれます(^_^)v

いま、このメルマガを読んでいる人で、
「戻っちゃう」とか、
「時短したい」とか、
「このままだと年を取ったら続けられない・・・」
などなどのお悩みをお持ちの方は、JTAで一気に解決できるかもしれませんよ(^_-)-☆

■LINE
https://lin.ee/f4TXnTl

※いまLINE登録された方には
・「JTA式セルフケア動画」
・「治療動画」
をプレゼント中!

■YouTubeチャンネル
「関節トレーニング笹川ひろひで」
https://bit.ly/2wD2Lll

■日本JTA協会公式ホームページ
https://jta-ass.com/

■ブログ
https://jta-ass.com/blog/

■メール
jta@realpage.jp

【JTAメルマガの登録はコチラ】

毎週月曜日、水曜日、金曜日に最新のJTA情報を配信しています。

竹本政和

竹本政和(たけもとまさかず)

埼玉県川口市で整体院を経営すると共に、
全国の治療家・セラピスト・インストラクターなどに向け、オンラインやリアル会場でのセミナー・スクールを開催。

その一環で、JTA認定インストラクターとして、
笹川先生と共に、「JTAパーフェクトマスター講座」、
「関節トレーニング講座」などを通じて、
一般の方から、プロの治療家まで、多数の指導経験を持つ。

そして、今では、笹川先生に代わって、東京の朝日カルチャーセンター立川にて、「関節トレーニング」の教室を担当。

「関節の痛みのない世界を実現する」という笹川先生のビジョンをより多くの人に伝えるべく奔走中。

PAGETOP