logo たった12の筋肉で全身の関節痛を改善する治療家サイト

previous arrow
next arrow
Slider
2019年05月22日 magazine

拘縮肩が改善しにくいわけ

こんにちは!理学療法士の笹川です。 今日は拘縮肩(凍結肩)の治療について解説します。 ほとんどの治療家は痛みを伴い、 なかなか可動域と筋力を改善させ られず一年近くかかってリハビリを していきます。 今日のメルマガは通常かかる “リ […]

執筆者:笹川大瑛
続きを読む
2019年05月15日 magazine

結果の出せるインナーマッスルの働かせ方

こんにちは!理学療法士の笹川です。 前回は肩甲下滑液包の問題や 肩関節内旋制限の問題をお話ししました。 多くの治療家さんがこの肩の可動域や 痛みを改善できずに悩んでいます。 今日のメルマガでは 「あれ!?痛くない!」と患者さんが 驚 […]

執筆者:笹川大瑛
続きを読む
2019年05月08日 magazine

肩の治療が難渋する患者さんの特徴

こんにちは!理学療法士の笹川です! 前回は肩のインナーマッスルを鍛えている 治療家は時代遅れである、というお話をしました。 実際、これで解決するなら 治療家は必要ないですね! なぜ、それで改善しないのか 本質を見極めれば、必ず一つの […]

執筆者:笹川大瑛
続きを読む
2019年05月01日 magazine

肩のインナーマッスルはもう古い

こんにちは!理学療法士の笹川です! いつもメルマガを読んでいただきありがとうございます^_^ これまで、下肢を中心に 腰痛や股関節痛の解説をしてきました。 特に私のお気に入りは 腸腰筋や多裂筋の働き のお話で、ここは 最も私が治療現 […]

執筆者:笹川大瑛
続きを読む
2019年04月24日 magazine

150名のリアルな成果続出中

こんにちは。 JTAフラッシュリプロ療法 ナビゲーターの村地です。  本日のメルマガは笹川先生ではなく 「スタッフから見た目線」 と言うことで私が担当させていただきます。  […]

執筆者:村地友寛
続きを読む
2019年04月17日 magazine

腸腰筋が過緊張になると反り腰になる?

こんにちは!理学療法士の笹川です! 腸腰筋は重要であるがゆえに、 さまざまなご質問をいただきます。 その中で最も多いのが 「腸腰筋が過緊張になれば、反り腰になるのではないでしょうか」 というご質問です。 残念ながら 腸腰筋が過緊張に […]

執筆者:笹川大瑛
続きを読む
2019年04月10日 magazine

下肢のむくみと腸腰筋の秘密

こんにちは!理学療法士の笹川です。 前回は腸腰筋が大事と言われている理由についてお話しました。 漠然と 「インナーマッスルだから大事」 だとか 「唯一、下肢と体幹をつないでいる筋」 とか、何となく大事と言われて いてもピンとこなかっ […]

執筆者:笹川大瑛
続きを読む
2019年04月03日 magazine

腸腰筋が重要である理由、知っていますか?

こんにちは!理学療法士の笹川です! 前回はグローインペイン症候群に ついてお話いたしました! サッカー選手が発症しやすいメカニズムと、 改善させる方法をお伝えしましたので、 まだ読んでいない方は前回のメルマガを 読み返してみてくださ […]

執筆者:笹川大瑛
続きを読む
2019年03月27日 magazine

[実話] 腰痛5分10秒の変化

こんにちは。 JTAフラッシュリプロ療法 ナビゲーターの村地です。  いや~、 昨日は衝撃的なことが ありました!!  私事なんですが、 JTAも関係することなん […]

執筆者:村地友寛
続きを読む
2019年03月20日 magazine

グローインペイン症候群は治らない?

こんにちは!理学療法士の笹川です。 前回まで腰痛のことをお話して きましたが、そろそろ飽きてきたので 股関節のお話です(笑) スポーツ選手に多い股関節の痛み グローインペイン症候群っていうやつです。 日本語で言うと鼠径部痛症候群です […]

執筆者:笹川大瑛
続きを読む